赤ら顔専用化粧水【白漢 しろ彩】

「メイク」で赤ら顔対策

普通肌の人のメイク法は、何もお肌のトラブルがないのでシンプルなもので十分です。

しかし、赤ら顔などのお肌に悩みのある人のメイク法は丁寧に頬の赤い部分を隠すようにしたいものです。

メイクで顔色を良くする方法としては、チークが重要ですが、
赤ら顔にチークは逆効果になってしまいます。

お酒を飲んでもいないのに頬が赤すぎると違和感を感じてしまいます。

そこで赤ら顔で悩んでいる人は、チークは我慢し、上質な下地とファンデーションをうまく利用して乗り切りましょう。


下地はグリーンがおススメです。ファンデーションはベージュがおススメです!



赤ら顔で悩む人はどうしてもその赤みを消したいため下地の色を白系やピンク系にしてしまいがちなのですが、

実は自然に赤みが抑えられる色はイエロー系なのです。

化粧下地はイエロー系のものを選ぶようにしてください。

その後ファンデーションはベージュ

コントロールカラーやお粉はブルー系、グリーン系など
赤みが目立たない、出にくい色でカバーしておきます。

特に赤みにはグリーン系のコントロールカラーをおすすめします。

→赤ら顔を皮膚科や手術で治療する前に試してみたい赤ら顔専用化粧水【白漢しろ彩】はコチラからどうぞ!白漢しろ彩

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを