赤ら顔専用化粧水【白漢 しろ彩】

「生活習慣改善」で赤ら顔対策

通常毛細血管は肌表面からは見えませんが、赤ら顔は、毛細血管が何らかの理由で広がり(拡張し)、その部分に血液が滞ることで肌表面に赤い糸状の血管が見えてしまい、肌表面が全体的に紅潮している状態です。皮膚の毛細血管とは、動脈から枝分かれしながら次第に細くなっていった表皮の下にある極めて細い血管のことです。

体質だけではなく、「生活習慣の乱れ」も赤ら顔の原因の一つかもしれません。

主な原因は、皮膚が薄いなどの体質的な理由の他、太陽光線(紫外線、近赤外線)の浴び過ぎなどもあります。太陽光線の中の近赤外線が、赤ら顔(酒さ、毛細血管拡張症)の一因ということが分かってきました。

またアルコール・香辛料の摂りすぎなどもあげられますので、これらの刺激を与える食べ物の摂りすぎには注意しましょう。

また、血管は自律神経によって拡張・収縮し、血流量や血流の速度を調整しているため、緊張や興奮、温度の変化などによって肌色が変化する際、毛細血管が拡張している人は拡張していない人と比べ、赤みが強く出る傾向にあります。

また、精神の動揺によって強い赤みが出る赤面恐怖症も、毛細血管拡張による反応の一種です。

規則正しい生活を心がけて、健康的な生活を送りながら赤ら顔防止に努めることをおすすめします。

→赤ら顔を皮膚科や手術で治療する前に試してみたい赤ら顔専用化粧水【白漢しろ彩】はコチラからどうぞ!白漢しろ彩

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを